MOBILE WOOD BASE <CHASHITSU EDITION>

茶室を内包した「木のコンテナハウス」

モバイルウッドベースは福井県の木で内外装の仕上げをしたコンテナハウスです。主に杉材を使っています。また、コンテナハウスなので、移動と設置が簡単です。コンテナの機動力と美しい木のデザインを併せ持った「木のコンテナハウス」です。

茶室エディションでは、日本文化の象徴的存在である茶室をモバイルウッドベースに内包しました。露路、待合、にじり口を通って茶室へと入っていきます。にじり口が小さいのは茶室の中ではすべての人が平等であることを示し、茶室が狭いのはお茶を飲みながら親密な関係をつくるためです。是非ご体験下さい。

企画:株式会社 古崎、株式会社 HUG
設計:株式会社 HUG
製作:株式会社 古崎
販売:株式会社 古崎