Coyaとセットでも使えます

terima

組立て、移動が簡単な木製屋台

terima(テリーマ)は移動や組立てが簡単にできる組立式の屋台です。屋外を移動させやすい緩衝スプリングキャスターが付いたカウンターに、スチールの柱と杉の梁を取り付け、テントをマジックテープで取り付けます。組立てには道具は必要なく、手だけで簡単に組み立てることができます。
カウンターや梁、棚、壁パネルは、杉のJパネルでつくられています。塗装は国産の天然油性自然塗料を使っており、屋外での耐候性を持っています。テントには傘生地を使っており、軽くて扱いやすく、耐候性も十分です。テントのサイズが2種類あり、設置場所の広さに応じて使い分けることができます。

terimaにはさまざまなオプションを用意しています。用途に合わせてオプションを組み合せることで、さらに賑わいをつくりだすことが出来ます。高さを自由に設定できる丸棚、カウンター前には引っ掛けるだけで取り付けられる棚、カバンなどを掛けるフック、メニューを描くための黒板、カウンター上には野菜などを入れる木箱、売り手側には引き出しや引き出し式の予備カウンター、色とりどりのテントなど。すべてのオプションが簡単に着脱できるようにつくられています。
日本国内の森の音が配信されるスピーカーが内蔵された壁パネルも取付可能です。鳥のさえずり、せせらぎの音、木々のざわめきが聞こえて、森林とつながる屋台になります。
また、単独で使うだけでなく、Coyaとセットで使うことを想定してつくられています。組み合せることで、使い方のバリエーションが広がり、さまざまなシーンで活躍が期待できます。

<2015, やまなし水源地ブランド推進協議会, 株式会社イトーキ, 株式会社HUG>