Econifa 地域材利用新製品展示発表会2015にて

VIELECK

木製の「かまくら」

VIELECK(ヴィーレック)は屋外用囲み型ベンチです。公園や屋外広場などに設置して使うことを想定しています。
木製の「かまくら」としてデザインしました。「かまくら」に入った時のワクワクとドキドキを木で実現したいと考えたからです。また、その特徴的な形状によって、広場にアクセントを生み出し、人が集うきっかけになることを目指しています。

五角六十面体の形状に合板を接合して、全体を構成しています。接合部は組立てや解体が簡易にできるようにつくられており、各パーツは個別に交換することができるので、無駄のないメンテナンスが可能です。合板はグレオキザール処理をして、国産天然油性自然塗料で仕上げていますので、屋外での耐久性も問題ありません。また、合板はすべて同じ形状、アルミの接合金物はすべて同じ断面形状でできており、ミニマルなプロダクトデザインになっています。

<2015, 株式会社イトーキ, 株式会社HUG>